心療内科・精神科とよだクリニック

JR加古川駅の南口から徒歩1分、開業19年の実績

ご予約
お問い合わせは
TEL.079-454-8677

※木曜日、日曜日と祝日は休診
午前 9:00~13:00 × ×
午後16:00~19:00 × × ×

うつ病 大学生 不安

 「大学生の不安やうつ病」をテーマにした記事です。JR加古川駅前にあるサンライズ加古川で精神科・心療内科クリニック院長のブログです。

 毎年5-6月頃になると大学のみならず、小中学校、高校など学校に行けないため診断書を求めて受診される学生さんが増えます。テーマにもとづいた大学生の場合、遠方の大学に通学するために早起きし、帰宅も遅くなる、一人暮らしを始めたなどの環境変化に対して4月は緊張状態を保って何とか適応していたけれど、ゴールデンウィークに緊張が解けて寝っぱなしになり、GW明けから眠れない、朝が起きられないなど、環境への不適応や生活リズムの乱れもありますが、大学生などの青年期は多くの精神疾患の好発期でもあります。電車やバスに乗った途端急に恐怖感や呼吸困難感、動悸などの症状が出現し乗れなくなり、通学が出来なくなるパニック障害、初対面の大勢の人の前で挨拶や発表などをすることが怖くて教室・講堂には入れない社会不安障害など不安障害の学生さんも珍しくありません。またうつ病や双極性障害など気分障害のため気分が憂鬱で無気力になり学校に行けない人もいます。また昨年からのコロナ禍で孤立した状態で孤独感から不安や憂うつなやる気の出ない心身状態になった学生さんはとても多いと思います。多くの大学には保健センターが併設されており、精神衛生相談など実施しています。カウンセリングの上治療が必要と判断された場合には、大学や下宿、自宅の近くの精神科・心療内科を受診されては如何でしょうか。