心療内科・精神科とよだクリニック

JR加古川駅の南口から徒歩1分、開業19年の実績

ご予約
お問い合わせは
TEL.079-454-8677

※木曜日、日曜日と祝日は休診
午前 9:00~13:00 × ×
午後16:00~19:00 × × ×

精神科行くべきか(行きづらい)?

今回は「精神科に行くべきか?行きづらい」というテーマでお話いたします。加古川市で心療内科・精神科クリニックの院長をしています。

 皆様は気分が憂うつ、イライラする、眠れない、小さなことが気になるなど心が辛い症状※がある時に精神科を受診した方が良いかもしれないけど、何となく敷居が高い、何となく怖そうだ・・と躊躇された経験がおありではないでしょうか?

 精神科というと地元の精神科病院の閉鎖病棟などのイメージがあり、余計に抵抗感が出るのかもしれません。実際私が医師免許を取得した平成3年頃、大学病院の精神科医局に入局し、研修を終えてから派遣される医療機関はほぼ単科の精神科病院でした。精神科病院には長期入院の患者様が多く、外来を受診される患者様も入退院を繰り返している方がほとんどでした。不眠症や仕事の悩みなどで受診されるには敷居が高かったと思います。

 その後精神科を専門とされる先生方が~神経内科クリニックという形でメンタル不調の患者様にできるだけ門戸を開いた形で開業され、その後心療内科の標榜科が認められてから~心療内科クリニックという名称で開業する医療機関が急激に増えてかなり敷居が低くなってきたと実感しています。最近では~こころのクリニックや~こころのホスピタルなど優しい名前の医療機関が増えてさらに敷居が低くなっています。

 これら神経内科クリニック、心療内科クリニック、こころのクリニックなどはほぼ全て精神科を専門とする医師が開設しています。受付や待合室、診察室も明るくリラックスできるよう設計されていますので、安心して受診されれば良いと思います。

 また精神科の医療機関に出入りしているのを他人に見られるのに抵抗がある方が一定数いらっしゃることは以前から指摘されています。そのような場合は商業ビルなどの中で開業している医療機関を受診されると良いかもしれません。当院は加古川駅前のランドマークの1つであるサンライズ加古川ビル4階にあります。道に面した入り口はなく、エレベータ利用でアクセスできます。お近くで精神科受診される時も同じような立地のクリニックが受診しやすいのではないかと存じます。

※次のような症状があるようでしたら注意が必要です。早めの受診をお勧めします。

夜中に何度も目が覚める(中途覚醒)、食欲不振、頭痛、思考力や集中力の低下など。

 うつ病の大半は睡眠障害を合併しており、長く続く場合は要注意です。またうつ病では頭痛など疼痛を伴うことも少なくありません。症状が日常生活に支障をきたすようでしたら、いっしょにストレスの原因を探り、回復に向けてサポートをいたします。どうぞ怖がらずに受診してください。